2007年12月のイベント                →これまでのイベントに戻る

   

      12月14日(金) 「X'mas Jazz LIVE!」(P)野本秀一 (Vo)島田恵美 

                  開場  18:30
                  お食事 18:30〜
                  開演  19:30
                  料金  5,000円(ウェルカムドリンク、食事付き)
                  ☆開場してから開演までがお食事のお時間となっております

          (Vo)島田恵美  

(P)野本秀一

Profiel

野本秀一 のもと しゅういち(P)

1968年大分県出身、4才からピアノに親しみ中学よりバンドを始める。
九州大学JAZZ研究会にてJAZZにふれ、福岡市内のLive Houseに出演するようになる。
その後福岡のTV局に入社するが1994年よりプロとして独立。
97年よりYas岡山(Ds)の「Hot Gritz」、井島正雄(Bs)の「JACLA」
といったグループに起用され腕を磨く。その後、数度の渡米を繰り返し研鑽を積む中で、Be Bopに根差したプレイスタイルで国内外の多くのトップミュージシャンと共演してきた。
'99、'00年5月福岡天神警固公園にてRKB「Beat On The Street」
'02、'03年6月熊本天草本渡市イベント「Jazzy Feeling」を音楽プロデュース。
'03年にはファーストCD「At The Bar」をリリース、その中のオリジナル曲「Bartender Blues」はTVコマーシャルに使われるなど好評を得る。
'06年12月熊本全日空ホテルのクリスマスディナーショー「野本秀一TRIO Holy Night Jazz Concert」を行う。
また'03年より毎年自己のトリオによるツアーを行い、'06年には京都、名古屋、東京など7ヶ所のツアーを行った。
'06年2月には、New JerseyのRudy Van Gelder Studioにて、彼の長年のアイドルでもあるJazzドラムの巨人Jimmy Cobb、今世界で最も信頼されているベーシストPeter Washingtonと共にレコーディング。 セカンドCD「Snapshot」として、'07年10月25日にWhat's New Recordsより全国発売。

野本秀一公式サイト

Profiel

島田恵美 しまだ えみ

幼少の頃から歌を愛し、17才の時ジャズに出会い衝撃を受ける。
22才の時に地元熊本のジャズスポットで歌い始めたのをきっかけに多くの国内・外のプロミュージシャンと共演。その後 N.Yにて第一線で活動するミュージシャンらに学び、影響を受ける。99年より本格的に歌手活動を始め、現在九州各地でライヴ活動を行なっている。
      
野本秀一グループでの活動も長く、独自のフィーリングと存在感、情感あふれる歌声にはファンが多い。九州で最も今後の活躍を期待される若手ヴォーカリスト。